静電気にっき

お金・美容・教育・健康

【起業】レンタルオフィスを選ばなかった理由【固定費削減】

レンタルオフィスは起業の強い味方!

でも、意外なデメリットがあるってご存知ですか?

私が昨年、親戚の起業に関わった経験
知り合いの経営者に話を聞いた経験から、意外なデメリットについて考えてみました。

親戚の起業においては、はじめはレンタルオフィスを検討していました。
しかし、結論としてはレンタルオフィスはやめておきました。

以下、その理由を挙げていきます!

訴訟リスクが高い

これ、最大のデメリットです。
実際に親戚が一番気にしたのが訴訟リスクでした。

どうしてレンタルオフィスだと訴訟リスクが高くなるのか?

それは、すぐに引き払えてしまうから。
逃げられる前に、訴えてしまおう!となりやすいです。

訴訟を起こすためには、最低限、

  • 相手方の氏名
  • 相手方の住所

を知る必要があります。

レンタルオフィスだと、すぐに引き払われて
住所がわからなくなる可能性があるんですね。

また、レンタルオフィスの運営会社が情報開示に応じてくれず、
住所(部屋番号)や代表の氏名がわからないケースもあります。
これで相手方が会社として登記をしていなかった場合はこれらを知るすべがありません。

したがって、万が一の訴訟リスクを考えるならば、
レンタルオフィスはお勧めできません。

信用が得られにくい(業種による?)

レンタルオフィスだと信用されないよ!」

これは、知り合いの経営者から聞きました。

確かに、レンタルオフィスだと、

  • 「会社の実体が無いのでは?」
  • 「資金力が無さそう。」
  • 「なんとなく、怪しい。」

と、思われてしまうことがあります。

ただし、その知り合いは信用がかなり重要な法律・税務関係の事業をしています。
業種による違いがあるかもしれません。

起業する前には、

ことが必要です。

来客が迷子に

レンタルオフィスはビルの一角にあることが多いです。
また、オフィスを置いている会社の名前が出ていない場合があります。

以前、私がある会社を訪ねた時にもかなり迷ってしまい、打ち合わせに遅刻しました。笑
本当に焦りました。

でも、このデメリットは克服可能です!

  • ビルの管理会社と交渉して看板を設置する
  • 来客の際には路上に出て案内する

などの工夫があれば、来客も迷わずに済みます。

あまり安くない

レンタルオフィスは、普通に賃貸するよりも高くつく可能性があります。

  • 良い立地
  • オシャレな内装
  • 無料の複合機
  • 無料のドリンク
  • 受付のサービス

これらはどれもステキなサービスですが、裏を返せば、

料金が割高ということ。

例えば、

  • オフィスは駅近じゃなくてOK
  • ハイグレードなオフィスはいらない
  • 3人以上で作業する

という場合は、普通に賃貸した方が安くつく可能性が高いです。

また、

  • 週に2,3回会議する場所があれば良い
  • 来客対応はあまり無い

といった場合は、
・その都度貸し会議室を借りたり
カフェで来客対応したり

する方が安くなります。

まとめ

これからレンタルオフィスを借りようか迷っている人は、

  • 高い訴訟リスク
  • 信用が得られない可能性
  • 来客が迷子になる
  • 料金が高くつく可能性

以上のデメリットはじっくり考えてみてくださいね。