静電気にっき

お金・美容・教育・健康

【トリンテリックス】5ヶ月飲んだ感想【うつ病】

新薬トリンテリックス*は、患者の体験談が少なくて
飲むのに不安を感じてしまいますよね。

私もネットで検索しても体験談がヒットせず不安でした。

この記事では、私が実際に5ヶ月服用してみた感想をお伝えします!

この記事がおすすめな人

  • うつ病だけど、薬は怖くて断っている人
  • 医師から、トリンテリックスを勧められた人
  • トリンテリックスの効果と副作用が気になる人
この記事は、患者個人のいち体験談です。
実際に服用される場合は、主治医・薬剤師の指示に従ってください。

*参照:https://www.takeda.com/ja-jp/announcements/2019/trintellix/

1ヶ月目:吐き気が辛い

5mgでスタート

私は今までの薬(トラゾドン等)でも副作用が出やすいタイプだったため、
通常の半量である5mgからスタートしました。

副作用が出にくく反応が悪い人は、
10mgからスタートするそうです。

服用は、1日1回 夕食後です。

https://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka_plain.cgi?n=47184

気持ち悪い…1回吐いた

トリンテリックスは、従来のSSRIに比べると
副作用の吐き気が少ないと言われています。

しかし、1ヶ月目は飲んでから1~2時間後に吐き気が来ました。

吐き気止めを飲んでいても、1回吐いてしまいました…。

ただし、1日中気持ち悪いわけではなく、
飲んでから2~3時間じっとしていれば吐き気はおさまりました。

2ヶ月目:吐き気が続いている、効果が出始める?

まだ気持ち悪い…

飲み始めて1ヶ月もすれば吐き気はおさまると説明されたのですが、
2ヶ月目でもまだ気持ち悪かったです。

吐き気止めを飲んでも飲まなくても、気持ち悪さは変わりませんでした。
むしろ、吐き気止めが口の中で溶けて気持ち悪い感じでした。

効き目が現れる?

気分がぐっと落ち込んだ時に、下支えしてくれるような感じ。
それ以上落ち込まないようにクッションが置いてある、みたいな。

まだ動けませんでしたが、気分はやや改善しました。
「う〜ん、効いていると言えば効いてるのかな〜?」
「プラシーボかな〜?」
くらいの効き目。

3ヶ月目:吐き気はおさまる、効き目はいまいち

気持ち悪さはいつの間にかなくなった

3ヶ月目になると、気持ち悪さは全然無くなりました。
飲んでからお風呂に入っても平気。

(お風呂入る元気があるときだけ…)

あんまり効いてない感じ…

この時期、天候不順で気温も乱高下していました。
それにつられてか、急激に気分が落ち込んでしまいました。。

希死念慮も…。

2ヶ月目にはなんとな〜く効果があったのですが
なんか全然効いてない感じ。

4ヶ月目:増量し、効果と副作用が現れる!

10mgに増量

効果が足りないということで、通常量である10mgになりました。

気分はすっかり元気!

増量したら、落ち込むことがほとんどなくなりました。
あんなに出ていた希死念慮くんも、2週間に1回くらいしか顔を見せません。
しかも、ちょっとだけこちらを覗いて去っていく程度です。

増量したら不眠に

10mgになって2週間経った頃、
不眠症が出始めました。

今までは昼夜逆転しながらもぐっすり8時間ほど眠っていたのが、
細切れに3時間くらいしか眠れなくなってしまいました。

入眠困難中途覚醒早朝覚醒です。

落ち着きがない

不眠と同時に、落ち着きがなくなってしまいました。

  • やりたいことがたくさん頭に浮かぶ
    (けど実際にはそこまで元気が無くて動けない)
  • 意味もなく部屋の中をウロウロ
  • 立ったり座ったり
  • 寝転んだと思ったら起き上がったり

こんな様子でそわそわしていました。

家族からも、「落ち着きがないね。」と言われました。

イライラする

また、些細なことでイライラするようになって周りに当たっていました。
今思うと笑えるようなことですが…

  • 外のトノサマガエルに対して
    「ちゃんと鳴けよ!鳴き方が下手!」と怒る
  • 家族に対して
    「話が長い!一方的に長々としゃべらないで!」
    「寝ながら耳や鼻をほじるな!」←これは今もやめてほしい

この頃は本気で怒っていました!ムキー!

5ヶ月目:量と飲み方の調整(不眠対策)

7.5mgに減量

不眠、落ち着きのなさ、イライラが出たので
10mg→7.5mgに減量してもらいました。

医師からは、落ち着きのなさやイライラについて
躁状態ではないか?」ということをものすごく聞かれました。

でも、後から後悔するような行動は起こしていなかったので
躁状態ではないと判断されました。

飲むのを夜→朝に

減薬と同時に、飲む時間が
夕食後 → 朝食後に変更になりました。

飲む時間を変えることで、不眠症状が出るのを抑える作戦です。

睡眠薬も追加

今までは生活習慣で昼夜逆転を治すように頑張ってきました。
でも、どうも治らないので睡眠薬を試すことに。

先生と相談して出されたのは「デエビゴ」。
1回5mgを頓服で出されました。

先生は「これから主流になる睡眠薬です!」との張り切りよう。
睡眠薬で気になる依存性がきわめて少なく、
ふらつきや日中の眠気も少ないのだとか。*

これはまだ数回しか飲んでないのですが
確かに入眠困難にはよく効いている印象です。
飲むとスッと眠れます。

⬇︎デエビゴを続けて飲んだ体験談(追記)

*参照:https://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=47522

まとめ:医師と共に、自分に合った量を見つけよう

薬の効果・副作用の現れ方には非常に個人差があります。
今回の記事はあくまでも一患者の感想として、参考程度に読んでくださいね。

医師と相談して、自分に合ったお薬を自分に合った量処方してもらいましょう。
私の場合は、ここまでで5ヶ月かかっています。
今、お薬の調整中だという方も諦めないでください。

私の場合、トリンテリックスの副作用として

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 不眠
  • 落ち着きのなさ

が出現しました。

効果は、5mgでは足りず、10mgでは多すぎる感じでした。

薬を服用しているときは、自分の様子をよーく観察してみてください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。