静電気にっき

お金・美容・教育・健康

もみあげの脱毛はするべきか?メリットデメリットを解説!

もみあげも脱毛して
横顔美人になりたい!

もみあげを脱毛してキレイになりたいですよね。

この記事では、脱毛マニアの筆者が

  • もみあげの脱毛をするべきか?
  • もみあげ脱毛のメリット・デメリット

を解説しています。

これを読めば、もみあげを脱毛するべきかどうか分かりますよ!

もみあげは脱毛しなくていい

筆者の意見としては、「もみあげは脱毛しなくていい」です。

その理由は、

  1. もみあげ脱毛は、技術的に難易度が高いから
  2. ふさふさのもみあげも、若々しくて可愛いから

です。

1については、もみあげ脱毛のデメリットのところをご覧ください。

2については、女優の浜辺美波さんが筆頭です。

こちらは浜辺美波さんの写真集・エッセイ本です。

けっこうもみあげがふさふさですよね!
もみあげがふさふさだと、若々しい印象でかわいいです。

個人的には、もみあげを脱毛する必要性を感じません。

もみあげ脱毛のメリット

もみあげ脱毛のメリットを解説しています。

うまく行けば理想のもみあげになる

メリットは、「うまくいけば理想のもみあげになる」こと!
成功すれば、美しい理想のもみあげを手に入れられますね。

もみあげ脱毛のデメリット

もみあげ脱毛には、

  • 左右非対称になる可能性がある
  • もみあげがなくなるリスク
  • 硬毛化リスクが高い

というデメリットがあります。

左右非対称になる可能性がある

レーザーで脱毛するので、左右非対称になる可能性もあります。

左右非対称になる原因は、

  • 照射が上手じゃなかった
  • レーザーへの反応の差がある

ということが考えられます。

もみあげが左右非対称になるのは、目立つしイヤですよね。

脱毛を繰り返してもみあげがなくなることも

左右非対称や、形が気に入らなくて脱毛を繰り返していると
もみあげが無くなってしまいます。

意外にありがちなんですよ。
twitterではよく見かけます、もみあげ消滅の口コミ。

もみあげって、無いとちょっと不自然ですよ!

硬毛化リスクが高い

もみあげは、うぶ毛が多いので硬毛化のリスクが高いです。

硬毛化とは、脱毛しようとレーザーを照射することでかえって太い毛が生えてくること。
レーザーの刺激で、毛が元気になる現象ですね。

もみあげが硬毛化すると、対応も難しいです。

硬毛化には大きく分けて、

  • YAGレーザーを照射する
  • レーザーの照射出力を上げる
  • 放置する

この3つの対応があります。

もみあげの場合、完全になくすのではなく形を整えたいので、
YAGレーザーの照射や照射出力を上げることは難しいです。

放置するのも、いやですよね。
もみあげは人目につきやすいです。

もみあげは、硬毛化しやすいのに対応が難しいです。

まとめ

筆者は「もみあげ脱毛はするべきでない」と考えています。

その理由は、

  • もみあげはふさふさでも可愛いから
  • 理想のもみあげを手に入れるのは、技術的に難しいから

です。

どうしてももみあげの形や長さが気になるなら、
電動シェーバーで整えることをオススメします。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。