静電気にっき

お金・美容・教育・健康

山奥ニートと地方移住、何が違う?

山奥ニートと地方移住の違いが気になる!

山奥ニートって地方移住と何が違うのか気になりますよね。

この記事では、現役ニートの筆者が

について書いています。

山奥ニートと地方移住の違い

山奥ニート地方移住
生活他人と共同生活家族or 単身
シェア家族で1台〜
食費・光熱水費ひとり2万円程度3万円〜
近所付き合いガッツリ参加人による

山奥ニートと地方移住の違いをざっくり表にしてみました。

共同生活コストを抑えられるのが山奥ニートのメリットですね。

それから地域に参加しているかどうかも、山奥ニートと地方移住で
違いがあるところです。

山奥ニートは共同生活

山奥ニートはよくも悪くも共同生活です。

他人以上、友達未満という感じで、
あまり干渉しすぎず生活するのが山奥ニート流。

山奥ニートの本家である共生舎では、掃除や料理も当番制ではなく
気づいた人がやる、という感じでうまく行っているそうです。

ただ、全国の山奥ニート向けシェアハウスには、

バチット
バチット

掃除当番制だけど、サボる人がいて
うまくいかない…

ということもあるようです。

やはり共同生活なので、うまくいかないこともあるのですね。

それに対して、地方移住は家族か単身で移住します。

家族でも移住に反対している人がいると、揉めてしまいます。

夫

地方移住バンザイ!

妻

移住先に友達はいないし、

移住しなければよかった‥

離婚して都会に戻ろうかな?

ということもあると思います。
良くも悪くも、密な関係です。問題の根深さが違います。

山奥ニートは他人との共同生活なので、嫌なら出ていけばそれまでです。
後腐れない関係です。

山奥ニートは車をシェアして維持費を抑えられる!

山奥ニートは、車をシェアしています。

車の維持費には1台あたり月3~4万円程度*かかるので、
これは大きいですよね。

普通の地方移住だと、車は家族で1台以上必要です。

例えば夫婦で働いているなら、ひとり1台は必要になります。
2台で月8万円。。。
こうなると「地方移住で豊かな暮らし」は遠のいてしまいます。

車をシェアすることで、車の維持費を安く抑えられるところが
山奥ニートのポイントです。

グーネットより

共同生活で、食費・光熱水費を安く!

山奥ニートは、共同生活なので
食費・光熱水費を安く抑えられます。

一人暮らしだと食費が月2~3万円、光熱水費で1万円の計3~4万円は必要です。

山奥ニートでは食費・光熱水費が1.8万円で済むそうです。

普通の地方移住よりも生活費を抑えられるのが
山奥ニートのポイントです。

山奥ニートは、地域に参加している

山奥ニートは地域の祭り等にも積極的に参加しているそうです。
限界集落なので、山奥ニートたちが地域で一番戦力になるようです。

参加するかどうかは山奥ニートでもそれぞれですが、
「共生舎」としては参加しています。

対して、地方移住では
地域に溶け込めずにいる人の方が多いのではないでしょうか。

共生舎の近くに移住してきた人は、皆1年足らずで都会に戻っていったそう。

山奥ニートは地域に参加しているのが
長続きするポイントでしょうか。

まとめ

  • 山奥ニートは、他人との共同生活
  • 山奥ニートは、共同生活により車の維持費や生活費を低く抑えられる
  • 山奥ニートは地域に参加しているので、移住が長続きしやすい

共同生活になるので向き・不向きはありますが、
山奥ニートの方がコストを抑えられるので、合理的な生活をしたい人にオススメです。

地域への参加も強制ではなく、参加したい人は参加する、という感じです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。