静電気にっき

お金・美容・教育・健康

【庭師に聞いた】植木の植え付け方法

庭木を自分で植えたいけど
正しい植え方がわからない…

植木を植えるとき、ちゃんと根付く正しい植え方が知りたいですよね。

この記事では、実際に庭師のおじさんに聞いたり、調べたりしてわかった

  • 庭木を植える時期
  • 根巻きの布をどうするのか
  • 植木の植え付け方法

を書いています。

この記事を読めば、庭木の植え付け方法がバッチリわかりますよ!

植え付け方法

植え付け方法は、

  1. 根鉢の2倍の大きさの穴を掘る
  2. 掘った穴にジョウロで水を入れる
  3. 樹木を穴の中に置き、土を戻す
  4. たっぷり水をやる

たったこれだけです。

植え付け方法の前に、

  • 植え付けに適した時期
  • 根巻きの布を外すのか

について解説します!

植え付けに適した時期は?

植え付けは春、または秋がオススメです。

が、筆者は夏に植えました。

庭師
庭師

夏は木の植え付けには
向かない

と言われたのですが、植えました。

ちゃんと根付いてくれることを祈ります。

布は外す?

ホームセンターなどで樹木を購入すると、根元に麻布が巻いてあると思います。
この布は、基本的には外さなくてOK。

ただし、以下の木は根巻きの布を外した方がいいようです。

ツツジ
ハイノキ
ソヨゴ
アオハダ
カルミア
ブルーベリー
ナツハゼ
シャクナゲ
クロガネモチ(大型の物)
マキ(大型の物)

出典:根巻きの布について。/植木屋 yome-blog

これ以外にも、細い根の出る木は布を外した方がいいとのことです。

筆者は、あせび(馬酔木)を植える予定だったので、
布を外さずに植えました。

根鉢の2倍程度の大きさの穴を掘る

直径が根鉢の2倍程度の大きさの穴を掘ります。
深さは植木の根が隠れる程度。

あまり深くしない方が育ちが良くなります。

まるしょべるや、クワを使うと効率よく掘れます。

掘った穴にジョウロで水を入れる

庭師
庭師

土がぞぼぞぼになるくらい
水を入れる

掘った穴の中がぬかるむくらい、ジョウロで水を入れます。

こうしておくと、根鉢が乾かないので
木が枯れるのを防ぐことができます。

樹木を穴の中に置き、土を戻す

樹木を穴の中に置き、掘った土を戻します。

この時、あまり踏み締めたりせず、ふんわりさせておきましょう。

たっぷり水をやる

6Lジョウロ1杯ぶんくらい、たっぷり水をやりましょう。

まとめ

庭に樹木を植える方法をおさらいすると、

  • 植え付けは春・秋がオススメ
  • 布は基本取らなくてOK。(例外あり)
  • 根鉢の2倍くらいの大きさの穴を掘る
  • 穴の中がぬかるむくらい、水を入れる
  • 植木を置いて、埋める
  • たっぷり水をやる

です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

あなたの植えた木がよく育ちますように!