静電気にっき

お金・美容・教育・健康

【正しく遷移しません】GoogleAdSense申請でコードが貼れない!対処法は?【ConoHaWING】

「正しく遷移しません」と出て
コードが貼れないんだが?!

Googleアドセンスの申請でつまづくと、
解決策がわからず不安ですよね。

この記事では、実際に申請でつまづいたけど自力で解決できた私が

を書いています。

これを読めば、問題解決!

申請の手順〜つまづくポイントまで

  1. Google AdSense」と検索し、Google AdSenseのページをクリック
  2. 右上の青い「ご利用開始」ボタンをクリック
  3. お申し込みフォームで必要事項を入力
  4. 青い「アカウント作成」ボタンをクリック
  5. 画面に従って、支払い先住所を入力
  6. 「サイトをアドセンスにリンク」という画面が表示されるので、
    指示に従ってコードをコピーする
  7. 自分のブログの<head>タグの間にコードを貼り付ける。
    1. WordPressの管理画面にログイン
    2. [Cocoon設定]をクリック
    3. [アクセス解析・認証]をクリック
    4. [その他のアクセス解析・認証]の[ヘッド用コード]欄に
      先ほどコピーしたコードを貼り付ける
    5. 「変更をまとめて保存」をクリック

ここでつまづきました。

「正しく遷移しませんでした」と表示される

「変更をまとめて保存」をクリックすると、画面左下に「変更が保存されました」と表示されるはずです。

ところが、「正しく遷移しませんでした」と表示され、変更が保存できません。
Youtubeの「リベ大 スキルアップチャンネル第5回」のコメント欄でも同様の症状で困っている方が
いらっしゃいました。

そして、「WAFをオフにすれば解決するよ!」との助言が。

WAFをオフにする手順

ConoHaWINGのヘルプにも載っていましたが(https://support.conoha.jp/w/waf/)、
やや見つけにくかったのでこちらにまとめておきます。

  1. ConoHaWINGのコントロールパネルにログイン
  2. 上部メニューの[WING]をクリック
  3. 左メニューの[サイト管理]をクリック
  4. サイト管理画面の左メニューで[サイトセキュリティ]を開く
  5. 上のタブから[WAF]を開く
  6. [利用設定]を[OFF]にする

以上でWAFをオフにできました。
この状態でグーグルアドセンスの申請手順7に戻ったところ、無事コードを貼り付けることができました。

WAFをオフにしても問題ないの?

Web Application Firewall(略称:WAF、ワフ)とは、ウェブアプリケーション脆弱性を悪用した攻撃からウェブアプリケーションを保護するセキュリティ対策の一つ[1]Wikipediaより)

とのことです。
調べてもよくわかりませんでしたが、とりあえず「長期的にオフにしておくとセキュリティ上、まずそう」なことはわかりました。

コードの貼り付けが終わったらもうWAFをオンにしても問題ないので、
手順が終わったらすぐにWAFをオンに戻しておきましょう!

まとめ

GoogleAdSenseの「サイトをアドセンスにリンク」でつまづいた場合、
ConoHaWINGであればWAFをオフにすれば解決します!

作業が終わったら、必ずWAFを「オン」にしましょう!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

あなたがGoogleアドセンスに合格することを祈っております。