静電気にっき

お金・美容・教育・健康

【1200円】脱スマホ依存!作業がはかどるおすすめアイテム【東大生オススメ】

勉強しなきゃなのに、
スマホをいじってしまう…

自宅で勉強や作業をしたいのに、
ついついスマホを見てしまう…ってこと、ありますよね。

この記事では、東大生の私が
スマホを触らないために使っているアイテムを紹介!

あなたの作業もはかどること間違いなしですよ〜!

おすすめアイテム

この商品です。

タイマーがついてる南京錠で、
タイマーでカウントしている間だけロックされます。

設定した時間になるとロックが解除されます。

怪しい日本語ですが
商品はしっかり使えますよ〜!

用意するもの

用意するものは

  • 上で紹介したタイマー付き南京錠
  • チャック付き袋

この2つだけ!

使い方

ポーチにスマホを入れる

スマホが入る大きさで、
画像のようにチャックが2つついているポーチが必要です。

タイマーをセットする

左端のボタンで時間、右端のボタンで分を設定します

チャックの穴にワイヤーを通す

2つあるチャックの引っ張るところに、
南京錠のワイヤー部分を通します。

南京錠を差し込む

カチッと音がするまでしっかり差し込みましょう

タイマースタート

真ん中のボタンを押して、タイマースタート。
タイマーが終わるまで、開けることはできません。

タイムロッキングコンテナより安上がり

タイムロッキングコンテナは、
デザインはポケモンの「ふかそうち」みたいですごく好きなのですが、

いかんせん、高い!

安いものでも4000円もします。
下手したら8000円とか。

た か す ぎ る!!

それに比べて、タイマー式南京錠は
1200円程度で買えちゃいます♪

ロックかけるだけで勉強がはかどる!

大受験の時は、
勉強部屋にスマホを持ち込まず、リビングに置いておくことで
スマホを触らないようにしていました。

しかし、一人暮らしになると1部屋しかないので、
スマホを離しておくことができません。

お風呂やトイレには置きたくないし…

そんな時にこのタイマー式南京錠を見つけました。

ポーチに入れてロックかけるだけで、
作業効率がグッと上がりました!

超おすすめです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。